畑仕事(12月第1週)

畑仕事も12月に入ってくると朝の寒さが身に染みます。

私は基本的に朝イチで畑仕事をするので寒さも一塩です。

風で飛ばされたのか春菊にかけていたビニールトンネルが剥がれていました。

しかも土が霜で盛り上がっていました。

この通りカリカリ状態です。

一緒に市民農園で畑をやっている人曰く「霜が降りると野菜が甘くなるから良いんだよ」とのこと。

市民農園で畑をやっているとその道のプロがいろいろなことを教えてくれます。

それどころか、たまにこれ食べてなんて言われて自分で収穫するよりもたくさん野菜を貰ったりもします 笑

この時期になったのでピーマン、シシトウは終了です。

今年は本当にたくさん実をなし頑張ってくれました。

玉ねぎも霜のせいか葉に元気がない感じが。。。

大丈夫かな?

今日はキャベツを収穫。これって虫食いキャベツなんですけど無事に収穫まで漕ぎ着けてくれました。

よく頑張った!!(小泉首相風)

少しずつですが、ほうれん草も育ってくれています。この霜できっと甘みも増しているはず。きっと

現在のメイン白菜です。

たくさんタネを巻いたので間引きがてら今日から収穫し始めることにしました。

まだ小ぶりですが、初物というのはいつも嬉しいものです。

今日は、聖護院大根も収穫してみました。

充分立派に育っています。大根って実は葉っぱがうまいんですよね。

普通の大根も徐々に大きくなり始めています。これからが楽しみ。

ピーマン植えていた空きスペースに早速試験的に大根を蒔いてみることにしました。

今からの時期に大根のタネを播くのは遅いのですが、ビニールトンネルで育ててみたら育つのか試してみることにしました。

こんな感じでコンパクトなトンネルができました。

今後が楽しみです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です