これは伝説を超えて神話の領域へ〜「星川製麺 彩」

今回、まずご紹介するのは、製麺所が経営しているラーメン屋さんのお話です。くれぐれもお間違えのないように。

着きました。もう一度書いておきますが、ラーメン屋さんです。くれぐれもお間違えのないように。

令和一のインパクトです。思わず店構えを見て半歩後ずさりしてしまいました。

そしてメニュー

 

お気づきでしょうか?こんな感じ(失礼)でもLINEのQRコード、そしてPayPayのロゴが見えるではありませんか。

そして何よりも驚きが。。。。

皆さん気づかれました?

その価格です。

中華そば300円。チャーシューメンでも500円って!!カップラーメン級じゃないですか。

儲ける気があるのでしょうか?

もともと製麺所が経営しているお店なので、ここで勝負しているわけではないのかもしれません。

こんな感じのお店ですからさぞや変わり者の頑固親父が腕組みしながら仁王立ちしているのかと思いきや!

「いらしゃいませ〜」と昭和時代のお嬢様の声が。。。

注文を済ませ、最新の決済ツールPayPayで支払いした後、店の中で待つように言われたので恐る恐る店の中へ

店の中はこんん感じで、手作り感満載な中でもテレビも置いてあり、一瞬中国の山奥の民族の家に遊びに行ったら意外にも近代的な電化製品があり、驚くとこんな感じなんだろうなという感覚を味わってしまいました。

しかも消費者ポイント還元制度のステッカーが!!

なかなかやるなーお母さんGJ!

店内には有名でないと思われる人も含めてたくさんの方の色紙が貼られていました。

な、なんと、サービスでおかずが!!本当儲ける気ないでしょ?

こんな感じの煮物が一人一皿サービスでいただくことができます。

SNS対策もぱっちり!営業時間がかなり限定されているので要注意です。

超デカ盛りラーメンのポスターが。我こそは自信ありという方、どうですか?私は絶対無理です。

そして、来ました塩ラーメン@300円です。しつこいようですが、これが300円で食べられるなんて。

そして醤油チャーシューメン@500円です。安い!!!

味はどちらも非常にあっさりとしていて、しっかりと塩味が効いています。コストパフォーマンスから考えたらこれ以上のラーメンは存在しないのではないでしょうか?まさにシャープレシオMAXって感じです。

これまで伝説のラーメン屋という冠名の名店は数々耳にしましたが、ここまでくるとこれは伝説を超えすでに神話の領域に達しているのではないでしょうか?

是非!お試しあれ!

店名:星川製麺 彩
お問い合わせ:044-944-8315
住所:神奈川県川崎市多摩区菅馬場1丁目12-16 1F

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

これは伝説を超えて神話の領域へ〜「星川製麺 彩」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です