地元ならではの店 餃子舗「よしだ」

以前から気になっていた餃子屋さんです。今日は妻と2人で行ってみることにしました。

場所は、向ヶ丘遊園と登戸の中間くらいにあります。この辺りは、今後開発が進むと思われるな所で、建物があったかと思えば突然野原になったりという感じが続く場所です。

シンプルな店構えです。本日は既に地元の常連と思われる客さんがいい感じで飲んでいました。

メニューを見る限りでは本格的な中華ですかね。なんと読んで良いかわからないメニューが貼ってあります。

おっ!ここにもモツの煮込みがありますね。これは注文せねば!

そして目を他へ転じてみれば衝撃の張り紙が!!な、なんと12月でこのお店は閉店してしまうようです。文面からも長い間、地域の方々に愛されてきたことがよくわかります。親子と思われるお母さんと娘さんでやっているようですが、このように地域に愛されているお店が閉店してしまうのは悲しいですね。

そうこうしみじみしていると、出てきました煮込み。豚の煮込みとのことですが全く臭みがないちょっと甘みも感じる煮込みです。

まずは水餃子。ニンニクがしっかりと聞いていて水餃子でいただくことにより皮のプリプリ感がたまりません。

もちろん餃子といえばビール。このコンビは黄金コンビです。

水餃子に続いて焼き餃子です。いつもの餃子といえばこれ!肉汁が中から溢れてきます。口内火傷はお約束です。

この日は炸醤麺(肉味噌そば)も注文しました。辛いのかなと思って注文したのですが全くそんなことはなく、むしろちょっと甘みすら感じる食べやすい一品でした。

今年いっぱいで閉店してしまうのはとても残念ですが長年地域に愛された餃子を機会があれば是非ご賞味あれ!!

 

店名:餃子舗 よしだ
予約・お問い合わせ:044-911-2413
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸2206

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です