これがあの噂の・・・「ニュータンタン本舗」

この日はお隣の登戸まで散歩がてらランチに。ちょっと寒いけどとても良い天気。

多摩川を越えたあたりで何やら気になるもの発見!

誰かキャンプでもしているのかな?

いやいや、ここは多摩川の河川敷。勝手にキャンプなんてできないでしょ?

河川敷に降りて確認して納得。「TamariBaar」の文字が。

何かのイベントに使っているのですね。

こんなHPを見つけました。

https://www.kantoorkaravaan.jp/post/tamaribaar-preopen

いろいろな目的に貸し出してくれるらしいです。なんか楽しそう。

 

 

多摩川を後にして登戸を目指して進んでいきます。

そして、目的地に到着しまあした。「ニュータンタン本舗」お店ができていたことは以前から知っていたのですが、駐車場もないのでなかなか訪問することができませんでした。今回は満を持しての訪問です。

この辺一体はまさに今、開発中といった感じで工事中の建物ばかりでお昼のお客さんもガテン系の人で一杯。

では、メニューです。確かにガテン系の人が沢山いるのが良くわかる気がします。

セットメニューも充実。

おつまみも充実していますね。カウンターのみなので夜の一人飲みもいいかも。

これもなかなか魅力的。

タンタンメンは辛さを指定できるようです。辛いものはあまり得意ではありませんが、初めてということもあり、ここは基本系の「普通」で行ってみることにします。

鬼辛は多分一生お手合わせすることはないと思います。笑

ワクワクしながら出てくるのを待ちます。

そして出てきました!とてもシンプルな見た目。でもこの赤い粒々が何となく辛そう。

恐る恐る一口食べてみます。

 

 

 

 

思ってたよりうまい!!じゃ、どう思っていたんだ?って話ですが)

 

 

辛さも

全然OKです。卵が辛さをマイルドにしてくれているのでしょうか。辛さは全く大丈夫です。むしろ遠くからやてくるあ青唐辛子の香りに以前、狛江の松原通りにあった錦彩館の唐醬麺を思い出しました。これはいい!

麺も中太麺で非常にモチモチ感のある麺で私は大好きです。

この周辺はこれから新しい店がどんどんできるみたいなのでまた機会をみて遊びにいきたいと思います。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

本格ルーロー飯発見!

次の記事

つけ麺「幸喜」