伝統の味「だるま料理店」

小田原に家族旅行で行った際に「だるま料理店」で昼食をとることにしました。

 

この店構えからもわかる通り、このお店は結構歴史のあるお店で、後ほど紹介しますが、現在国の登録有形文化財に指定されています。

天井の作りもこのようにレトロな感じでとても良い雰囲気を醸し出しています。

メニューの冒頭にだるま料理店の沿革と有形文化財に指定されていることが紹介されています。

さて、メニューです。

小田原の地魚をメインに多種多彩な料理を提供しています。また、一品料理もとても手の込んだ老舗の料理店らしいメニューですね。

まずは天丼セットです。久しぶりにこんなに美味しい天丼を食べました。そればかりか、すまし汁、漬物まで完璧にうまいです。これは本当に美味かったです。このタレの甘辛具合といい流石に歴史が作り上げてきた味だと思いました。何度でも言います。本当にうまいです。

ちらし寿司です。これも新鮮な小田原の地魚を贅沢に使った一品です。当然、間違いない味です。

相模寿司です。左上からヒラメ、金目、ハタ、左下に行ってタチウオ、ホウボウ、クロムツです。魚種の豊富な相模湾らしい一品ですね。

美味しい料理をいただきながら改めてこの重厚な建物をよくみてみるとこの天井も大正ロマンを思わせるデザインですね。(創業はもっと古い明治ですが。。。)

そして、これはレジ前のつい立ですが、ちょっとした物にも非常に贅沢さが漂っていてちょっと優雅な気分で食事することができました。

お近くにお寄りの際には是非おすすめです!

 

店名:だるま料理店 ~会席料理~
電話番号:050-3462-2656
住所:〒250-0012 神奈川県小田原市本町2-1-30

地図・アクセス

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

国領の名店「熊王」

次の記事

熱海旅行(その1)