太子食品日光工場に行ってきました。

皆さんは「太子食品」をご存知でしょうか?私のふるさと青森県に本社を置く大豆食品を中心に健康的な食品を製造している会社です。私は小さい時から太子の豆腐で育ち、納豆といえば太子という環境で育ってきました。

その太子食品工場が日光にあるとのことで早速見学してきました。

入り口から太子感満載です。懐かしさと嬉しさが込み上げてきますね。

 

知る人ぞ知る11ぴきの猫ですね。これはちょっと説明が必要ですね。11匹のねこは絵本作家の馬場のぼるさんの作品ですが、この馬場のぼるさんが太子食品の本社がある三戸町の出身なんです。

なので、太子食品も11匹のねことのコラボ商品をたくさん出しています。

早速、中に入ってみると大豆の効能について事細かく解説されています。

大豆のタンパク質はとても良質で体にいいんですね。あるレポートによれば、近い将来プロテイン戦争なるものが起き、いかにしてタンパク質を確保するかが大きな課題になってくるそうです。

単純に家畜を増やせばいいのではと思うかもしれませんが、地球規模で見れば、水の確保や例えば牛のゲップやオナラから発生するCO2による温暖化の問題から増やしていくことには限界があるようです。

そこで大豆が大きく注目されているようです。最近は大豆から作った肉なんてものが結構出回っていますね。

工場の中はこんな感じでいかにも”工場”という感じでした。

そして最後に豆腐ソフトクリームを食べることにしましたが、ハイ、皆さんおわかりの通り写真を撮る前にまたまた食べてしまいました。

 

皆さんも太子食品の素晴らしさを体験してみてはいかがですか?



 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

畑スタート

次の記事

大吉三