三浦半島旅行記2

さて、三浦半島旅行もその2です。

三崎といえば朝市。勿論今回も朝市が目的の一つです。

一応朝6時からスタートとなっていますが、5時くらいから早いお店は空いています。

野菜はほとんど100均状態です。しかもとれたて野菜。こりゃ朝6時前から争奪戦が始まるわけです。

三崎ですから勿論魚介類もふんだんにあります。

この日はこの味が一皿500円でしたね。

こんな朝とれたての魚がこれでもかと言うほど並びます。

三崎といえばマグロ。近海で獲れるので生マグロです。

三崎の朝市はこんなおいしいものもあるんですね〜

手作り感満載の太巻きなんかもあります。朝市っぽい!

朝の寒い時にこの暖かい味噌汁がなんともおいしい!!

七味をかけていただくとまた温まる!

季節柄イチゴもたくさん並んでいました。 

この時期はワカメですね。これをしゃぶしゃぶで食べるのがとてもおいしいです。冬の今の時期しか食べられないですね。

三浦半島の朝市は三崎だけはないんです。車で15分くらい行ったところに金田漁港があり、ここでも朝市が開かれます。

ここの特徴はなんといっても目の前の漁港からフォークリフトで直接魚が運ばれてくること。

ここは蟹が生きたまま販売されています。

これなら鮮度間違いなしでしょ!!

ただ注意しなくてはならないのは、三崎の朝市はフライング気味で行っても開いた店から順次購入できますが、金田漁港は5時50分まで一切販売いてくれません。なので早めに来たときは予約してとっておいてもらう必要があります。

なので、6時半ごろにはほとんど売り切れている店も結構あります。

そして金田漁港の2階にはレストランがあり、日曜日には6時半から営業しています。

この写真のおじさんからわかめを買いました。

私は金田湾地魚定食(限定20食)を注文。お盆に乗り切りません。これが1000円でに食べられます。鮮度は先ほどの動画の通り真tがいないです。あっという間に満席になりますのでここも早め早めに店に並ぶことをおすすめします。

妻は海鮮丼をチョイス。朝からかなり贅沢をしてしまいました。

まだまだ続きます。

その3へ続く

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

三浦半島旅行記1

次の記事

三浦半島旅行記3