ワクワクが止まらない「なが田」

今日は家族で食事ということで喜多見の「なが田」をチョイス

着きました!相変わらずいい感じです。

このお店はメニューがありません。カウンターに並べられた大皿料理からチョイスするスタイルです。

今回は開店間際ということもあり、全料理を紹介

いや〜 とにかくどれも本当に美しい!そして美味しそう。見ているだけでワクワクして来ます。この日は、座敷に大将の大学時代の先輩と後輩のみなさんが団体で来ていました。

さて、それではカンパーイ!

まずはネギとマグロのぬたです。ちょっと甘めの酢味噌でいただきます。器も美しい。

あん肝どうふがやって来ました。豆腐仕立てにすることにより、程よい塩梅のあん肝の風味となっています。ちびりちびりつまみながらビールを流し込みます。

これは大将に無理やりネーミングしてもらい、大根の印籠煮なんだそうです。こういう形に煮込むことを印籠煮というらしいです。大根に出汁がよく染み込んでいて上品な味です。

いい調子になって来ました。ビールも2杯目です。

米ナスグラタンです。この米ナスが半端なくでかいんです。そしてグラタンにすることにより、ナスもトロットロになり、チーズにとても合います。

太刀魚の餡掛けです。ここら辺で魚が食べたくなって注文しました。太刀魚いえば塩焼きくらいしか食べたことがありませんでしたが、さすがなが田です。一段上の料理に早変わりです。

エビブロッコリー竹の子です。単に材料をくっつけただけの名前ですが、それぞれの食感の違いを楽しむことができます。

や〜 くどいですが、この店は料理を見ているだけで楽しめそして何より大将のお話が面白い!!

また、家族でお邪魔したいお店です。

店名:なが田
予約・お問い合わせ:03-3489-4246
住所:東京都狛江市岩戸北2-19-20

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です