相変わらずの美味しさ 九六

久しぶりに和泉多摩川のつけそば 九六へ

さすが人気店。相変わらずの行列です。

先に食券を購入してから並びます。並んでいる間に看板を眺めながら想像力MAXで楽しみに待ちます。

「九六」って考えてみると変わった店名ですが、確か以前テレビで、飼っている犬の名前から通ったという話を聞いた記憶があります。

最初、とても種類が多いなと思ったのですが、そおれぞれのメニューに麺の量は小盛り(200g)、並盛り(250g)、中盛り(300g)、大盛り(350g)、特盛り(500g)とあるんですね。特盛りで一気に量が跳ね上がりますのでご注意ください。

日曜日と月曜日は定休日、水曜日は昼のみの営業です。

さぁきました!待ってました!特製ラーメン(小)です。

海苔とチャーシューと煮卵が別盛りでついてきます。

この濃厚なスープに太めの麺が戦いながら主張してくる感じで相変わらずの美味さです。いつきても間違いありませんね。

鶏魚介つけそば登場。刻み玉ねぎがシャキシャキと良いアクセントになっています。麺を吸った後の鼻から抜ける香りを楽しみながら完食です。

ごちそうさまでした!

店名 自家製麺つけそば 九六
予約・お問い合わせ:03-3480-5877
住所:東京都狛江市東和泉3-7-9

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です