野川散歩〜野川沿いを散歩して野川公園まで〜

ふと野川沿いを散歩して野川公園まで行ってみようかなと思い、ふらっと出かけてみました。

出発は松原通り沿いにある野川大橋から

この日は久しぶりに天気の良い週末で川沿いの散歩はとても気持ちが良いです。

川のほとりをよく見ると鴨が。心なしかのんびりしているように見えますね。

川沿いをどんどん進んでいきます。

川の生物ものんびりしているように見えます

 

おおまちはしまできました。今まで各橋の名前を気をつけて見たことがあありませんでしたが、こうしてみてみると名前の由来が気になって来ます。

世の中調べてみると何でもあるんですね。こんなページがありました。

秋の風を受けながらの散歩は本当に気持ち良いです。 

川沿いはサイクリングロードになっているんですね。でも多摩川と違い自転車に乗っている人はほとんど見かけません。ゆっくりと散歩するのにもってこいです!

歩いてしばらくすると深大にぎわいの里に到着しました。

ちょっと寄ってみましょう。

昔懐かしい駄菓子の大人買いができますね。

新鮮な食材も並んでいます。

こんな食事ができるところもあるみたいです。とにかくマグロ尽し

こんなお洒落なお店も。

テラス席もありいい感じ。

神代にぎわいの里を後にして、しばらく歩くと喉が乾いて来ました。ふと自動販売機に目をやると「あったか〜い」の文字が。もうそんな季節かとふと思う。。。 

河口から11Km  地点に来ました。

三鷹市に入ったところでこんな看板が。蛍を育てているなんて、夏にはたくさんの蛍が飛び回っているのでしょうか。

いい感じの水車がありました。水の音と共にお楽しみください。

古民家園の看板が目に入ったのでちょっと行ってみることにしました。

非常に綺麗な状態で保存されているようです。

湧水でしょうか。とても綺麗な池が。

よくみてみるとメダカのような小魚が泳いでいます。

ちょっとモネの絵っぽい?

そうこうしているうちに目的地の野川公園に着きました!

かなり広大な公園です。

公園はいいですね。この日も小さな子供を連れた家族づれがたくさんいました。

なるほど。公園全体が貯水池になっているんですね。 

バーベキューエリアがありました。

それほど激混みでもなく、下手なキャンプ場よりは快適に過ごせそうです。

すぐそばに駐車場もあるので、荷物運びも楽そうです。

公園のすぐそばには近藤勇の生家跡があります。 

文字が小さいですが拡大してお読みください。

生家跡には近藤勇の父が開いた寺子屋が残されています。

ちなみに今でも敷地内の表札は近藤さんでした。

野川公園に隣接するよに武蔵野の森公園がありちょっと寄ってみました。

小高い丘に登ってみたらびっくり!そこは調布飛行場でした!

これはおそらく展望台だと思いますが、周りの木が展望台より高いという。。。

掩体壕という太平洋戦争時代の軍用機の格納庫が今でも残されていました。 

 

この飛燕は現在は岐阜県の各務原市に1機だけ残っているのだそうです。 こちら

今度機会があれば実物を見に行きたいですね。

調布空港に寄ってみました。

島しょ各島の名産品の自販機がありました。

くさやは人気なんですかね。

ここまでくるとだいぶお腹が空いて来たので昼食をとることにしました。 

このバイクがあるということは出前もやっているみたいですね。

かなりリーズナブルな価格設定です。

肉南蛮をお願いしました。

場所柄近くの野球場で野球をしている人たちの利用が多いみたいですね。この日もユニフォームを来た人が数人いました。

お腹も一杯になり調布駅方面に歩いていると、不思議な貸し倉庫が。2Fのオブジェは何なんだろう?

何とか調布駅に到着し、ここからは疲れ果てたのでバスで帰宅しました。

野川散歩は自然が一杯でとても気持ちが良い散歩でした。

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です