たまにはアダルトな雰囲気で「なが田」

今日は妻と喜多見(住所は狛江)の「なが田」に初めて行きました。入るなり落ち着いた店内の雰囲気。先客もハイソサエティな方ばかりでいい感じです。

心なしかビールグラスもオシャレに見えてきます。

店内はカウンターメインで、このような大皿が並んでいて、それぞれ好きな料理を指定して頂くスタイルです。それで、どれを見ても本当に美味しそうなんですよ。

まずは「そうめんのゼリー寄せ」をいただきました。夏らしい涼しげな料理ですが、出汁の効いた純和風な料理で贅沢な気分になります。そうめんをゼリーで寄せるというプロならではの発想ですね。

妻はアルコールが飲めないので烏龍茶で乾杯

私の座った席の目の前にはこのような角煮がドーンと鎮座しています。これは頼まないわけには行きません。

ということで、お願いしたらこんな感じで出てきました。ここは和がらしではなくて、わさびでいただきます。

口に入れた瞬間ホロホロと解けるようにいっぱいに広がり、なんともいえないうまさです。これは絶品!ビールが進みます。

これは店のマスターから「これ是非食べてみて!」ということでいただいた料理です。なにせメニューがあるわけでなく、目の前の料理をオーダーするので名前がわかりません。なので「おすすめナスを煮たやつ」とでもしておきます。

きのこの出汁がとても効いていて、ナスがとろけるように追いかけてきます。これぞプロの技という感じですね。

最後にメバルの煮付けもいただきました。酒飲みにはこのような煮魚がとてもありがたいんですよね。身も煮崩れしていなくしっかりしていてとても美味しくいただきました。

マスターは地元の方で、昔の野川の様子などを話してくれました。とても気さくな方で一瞬でファンになると思います。たまにはこのような落ち着いたお店でまったりと一杯というのもいいものですね。

店名:なが田
予約・お問い合わせ:03-3489-4246
住所:東京都狛江市岩戸北2-19-20

なが田 - 地図

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です