鯉寿司@仙川

夕食に妻と一緒に仙川にある「鯉寿司」に行ってきました。仙川といっても野川を越えてすぐのところにあるので、住所は調布ですが、個人的には狛江文化圏にあるような気がしています。前から行ってみたかったお店です。

 

小ぎれいな店構えです。ここのお店の訪問は今回が初めてです。入り口の段差に注意してください。

カウンターを覗き込んでみます。どれも見ても美味しそうで迷いますね〜

海鮮さらだ300円!厚焼玉子300円!なんと激安じゃないですか。まるで寿司屋界のサイゼといっても過言ではありませんね。

あまりに目移りしすぎて何を注文して良いか迷ってしまいます。

おっと、これは重要、本日のおすすめもチェックしておかねば。ゲソの西京焼きって珍しいですね。あと、時季的にホタルイカもいいなぁ。

そうこうしているうちにお通しが出てきました。いかにもお寿司屋さんらしいお通しじゃないですか。結局迷いに迷って、とりあえず上寿司を注文し、あとは適当に一品料理を注文することにしました。そのほうが色々幅広に楽しめそうです。

ということで、まずは激安海鮮さらだ。くどいようですが300円ですよ。そしてボリュームも十分です。

サバ塩焼きです。異常にドアップに写っているのは気にしないでください。いまだに出てきたらすぐに食べたくなってしまい、ついつい写真を撮り忘れてしまいます。そうです、写真を撮る前に食べてしまったんです 

上鮨オールスターズです。ただし、ここでもお断りがあります。お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、鉄火巻きが1つ少ないです。そうです。これも写真を撮る前に1つ食べてしましました。まだまだ修行が必要です。

当然ですが、こうして一品ずつ出てくるお寿司は、常に新鮮ですし、まず、のりのパリパリ感が全く違いますね。何よりもゆったりと空間を楽しみながら贅沢な時間を過ごせるのが良いですね。

光り物3点セットです。私はコハダが好きなので大将にお願いしてコハダを入れてもらいました。いい仕事してますなぁ大将!

上寿司にはお椀もついてきます。

 

そしてカツオのたたきも注文しました。初ガツオの時季にはまだ少し早いと思いますが、私はカツオが大好きなのです。もう待ちきれなくて迷わず注文してしまいました。食べ応えも十分あります。

お腹もちょうどいい感じになってきたのでここでお勘定としました。金額的にもちょっと高めの回転寿司と変わらない程度なので、これからはこっちの方が良いねと妻とも話したところでした。

店名 仙川 鯉寿司 (コイスシ)
予約・お問い合わせ:03-5315-9551
住所:東京都調布市西つつじケ丘4-52-21

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

祐々