相変わらず何を食べても美味しい”なが田”

しばらく時短要請でお店を閉めていたので、なかなかお邪魔できなかったのですが、また緊急事態宣言が出るとのことなので、開いているうちに一度行っておこうと思い急遽訪問することにしました。

「くいもの処」っていうのがなんかいいですね。

それではいつものビールからいただきます。

電話番号の書き方が何となく歴史を感じさせます。

まずはふきの煮物です。とても春を感じる香りが鼻に抜けていきます。今回も期待十分。

ここにの料理はいつも紹介に困ってしまいます。なぜならば、ここのお店はメニューがないので料理名をなんと紹介してよいのかわからないのです。ということで私の独断で勝手に名前を付けて紹介します。

まずはサラダの牛肉まきです。牛肉の風味と中のきゅうりの歯触りがとても良いです。

次は、ブロッコリーと筍の煮付けです。今の季節といえば筍。とても甘みもあり、またこの厚さは食べ応え十分です。筍の甘みが際立っています。

目の前の大皿にはタコが。。。最初からこれが気になってたまりません。

結局、タコの煮つけを注文してしまいました。一口食べてびっくり!とにかく柔らかい!そして、タコ特有の食感がとても良いです。なかなかここまで柔らかいタコはお目にかかることがありません。

そして、これは何だろう?昆布?ウナギ?メニューがないだけに想像だけが膨らんでいきます。

結局これは、アナゴのワカメ巻きでした。てっきり昆布かと思っていたらワカメだとは。ワカメが口の中でとろけます。そしてアナゴと相まって絶妙なおいしさですね。

目の前に、酒のつまみに似つかわしくない一品がありました。なんで、こんなところに饅頭が?と思って聞いてみたらめんたいポテト饅頭とのこと。てっきり中にあんこが入っているのかと思ってしまいました。めんたいがの香りが食欲をそそります。

そして、ここに来たらどうしても食べたい角煮です。ホロホロと口の中でとろけるようになくなります。ここに来たらこれを食べなくっちゃ!!

妻がアルコールを飲めないという話をしたらコーラをサービスしてくれました。マスターありがとう!

東京は緊急事態宣言ということで、残念ながらまたしばらく閉店するとのことでお邪魔することができなくなってしまいました。

近いうちにマスターの楽しいお話とおいしい料理をいただける日が来ることを願っています。

店名:なが田
予約・お問い合わせ:03-3489-4246
住所:東京都狛江市岩戸北2-19-20

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

新店紹介「ニュースター」