調布さんぽ 前原公園〜神代植物公園

今回は、紅葉も綺麗な季節になてきたので、神代植物公園まで散歩することにしました。

スタートはここ、狛江市の前原公園からです。

途中野川沿いを歩きます。この日も雲ひとつない良い天気です。

京王線を渡ります。

柴崎バッティングセンターまでやってきました。この日もだいぶ人気の混みようです。本当は一振りしていきたいのですが、まだまだ先は長いのでとりあえず無理はしないこととします。

やはり、この辺も地域の地場野菜の販売所がありますね。

朝どれの新鮮野菜がこうして売られているのはなんかいいですね!

しばらくすると原山通りというところに出ました。多分初めて通る通りです。

所々秋を感じさせる木々に出逢います。

なんと美しい。

この日は3連休ということもあり、下り線がだいぶ混んでいました。

さて、深大寺付近まで来ました。この辺りは鳥獣保護区に指定されているんですね。

確かに秋らしい風景が広がります。

神代植物公園に行く前に隣接する植物多様性センターというところがありましたのでちょっとみていくことにします。

センター内はこんな感じになっています。

まずは伊豆諸島ゾーンから

伊豆の各島の火山岩を再現していてそこに生息する草木が再現されています。

大きな猿の腰掛けが

敷地奥にある情報館へ

館内は東京各地の植物について解説しているパネルが展示されていました。

なかなか勉強になります。

次に湿地エリアへ

ここも都内の植物が再現されています。

そしていよいよ隣の神代植物公園へ

まず、園内に入ると公園内の木々の木の実が展示されています。こんなにたくさんの種類があるんですね。

ちょうど時期的に菊の展示がされていました。ちょっとした小宇宙を感じます。

こんな感じの菊の花もあるんですね。

私がイメージする菊の花はこれです。

こうしてみると色々な種類の菊があるんですね。

次にバラ園へ向かいます。

やはりバラは花の王様ですね。

ここからはダリアシリーズです。

ダリアもこんなにたくさんの種類があるなんてびっくりです。ここで紹介しているのは一部で、園内にはまだまだたくさんの花が咲いていました。

そして温室に向かいます。

この植物はみたことがあるような気がしましたが、ロイヤル・チャンピオンという名前なんですね。

食虫植物がありました!

どうしても中を見てみたくなります。う〜んよく見えない!

なんとかスマホで撮影できました。結果的に何も入っていませんでした。。。

これはコーヒーです。

バナナが。黄色くなって食べたら本当に美味しいんでしょうね。

ライチってこのような木にできるんですね。

ここからは蘭のコーナーです。

作り物みたいに綺麗

次にベゴニアのコーナーです。

ベゴニアもこんなにたくさんの種類があり、今まで見たこともない本当に綺麗なものもあるんですね。

次にハスのコーナーです。

これは例の有名なショクダイオオコンニャクですか。イメージしていたものよりとても大きくてこれまた驚き。

温室の最後の方にはサボテンのコーナーがありました。

東京には実にたくさんの植物が生息しているんですね。かなり見応えが会いました。季節を変えてまた訪問してみるとまた面白いかもしれません。

折角なので深大寺を見ていくことにしました。これまた3連休のため凄い人出です。

こちらも紅葉がとても綺麗

深大寺の隣に水生植物園がありました。ここもちょっと見ていくことにしました。

さて、そろそろ小腹が空いてきたので国領の駅前の八王子ラーメンへ

ここはまず基本形ということでラーメンに生卵をトッピングで注文

はい!きました!これぞラーメンという感じのラーメンです。

とてもあっさりとした味で、ツルツルと入っていきます。そして八王子ラーメンといえば刻み玉ねぎ。とても良いアクセントになっていてぺろっと完食。ごちそうさまでした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です