案外やるなぁ〜 ダンダダン

前から気になっていたダンダダン@向ヶ丘遊園に行ってきました。以前、ちょっとテレビで紹介されていて気になっていました。

今までなんとなく「ダンダン酒場」だと思っていましたが、よく見ると「ダンダダン酒場」じゃないですか!?

段田男との関係は何かあるのでしょうか?

ちょっと気になって段田男の現在を調べてみたら、すでに引退しているではありませんか!!  

知りませんでした。

で、メニューです。

いきなり馬刺しが目に飛び込んできました。私の田舎も馬肉をよく食べるのでこれは嬉しい。

それではグランドメニューです。

肉料理メインで、中華っぽいメニューもあるようです。

とりあえずレモンサワーと烏龍茶で乾杯!

とりあえずチビチビいただけるおつまみということで貝ひもチャンジャを注文。チビチビのつもりが結構なボリュームなのでびっくり。

これは頼まねばということで、馬刺し2点盛りを注文。ニンニク、生姜、粗塩の3つの味で楽しむことができます。

この店のメインメニューの餃子を注文。まずは焼きから。店員さんが「味がついていますのでそのままでもいただけます。」とのこと。それならばということですのままいただいてみます。

確かに。これはジュースかというほど中から肉汁が溢れ出てきました。これはなかなかうまい!!

そして、この店に来た目的のもう一つはこのハイボール。この銅製の専用タンブラーで飲んでみたかったんです。

先日、テレビで紹介していました。これで飲むと熱伝導率が違い、とても美味しいのだとか。

確かに、手に取るとキンキンに冷たさが伝わり、手に持っていられないほどです。うまい!!

でも私はハイボールよりレモンサワーが好きなんです。これでレモンサワーを飲んでみたい。。。

そんな思いがフツフツと湧いてきました。

そして、思い切って店員さんに

 

「グラスは変えなくて良いのでこれにレモンサワーを注いでもらう事は可能ですか?」

 

と聞いてみると

 

「ちょっと確認してきます。」

 

と奥へ。。。ムム。何やら雲行きが怪しいです。

奥から責任者らしい方が現れ

 

「すみませ〜ちょっとそれはできないんです。」

 

ガーン!マジでか!

 

完全マニュアル化されたチェーン店らしいお答え。ここで、ちょっと考えました。

 

「じゃ、レモンサワー1つ追加で」

 

という事で、改めてレモンサワーをゲット!そのままこの銅製のタンブラーに注ぎ替え。これで準備完了!(上の写真の通り)

完璧です。そして心なしか俺はやってやったぜ!感もありいつもに増してうまい!

 

そうこうしている間に水餃子登場! これもブリプリの皮がたまらなくスープにマッチしています。

まだレモンサワーが残っていたので、あとはおつまみメンマでまったりと。これも結構なボリュームです。

この日は、学生の団体も入っており、瞬く間に満席になってしまいました。

訪問するならばお早めがおすすめです。

 

店名:肉汁餃子製作所 ダンダダン酒場 向ヶ丘遊園店
予約・お問い合わせ:044-922-2620
住所:神奈川県川崎市多摩区登戸2663

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です