白子町@千葉県に行ってきました。

カミさんがふるさと納税で白子町@千葉県のホテルの宿泊券をGETしたので早速行ってきました。

いきなりですが、晩御飯です。

結構、豪勢な食事です。こう言っては何ですが建物はお世辞にも綺麗とはいえないホテルでしたが食事はなかなか大したものです。

では、個別に紹介しています。

お造りです。海どころなのでこれは外せません。

聞くところによると白子町はブイヤベース推しらしく、ここの名物のようです。トマトの酸味が魚介出汁に程よくマッチしてとてもいい味を出しています。

鴨肉の朴葉焼きです。味噌仕立ての濃厚な味がこれまた主張の強い鴨肉を絶妙に引き立てています。

ローストビーフオニオンソースです。サラダとローストビーフに添えられた春雨を揚げたようなものが面白い食感ではじめての経験でした。

食後のデザートです。この桜餅は甘すぎず素晴らしいかったです。

朝ごはんはバイキングでした。場所柄セグロイワシのマリネがあったので早速盛り付け。あと、納豆は欠かせません。鶏肉のクリーム煮が絶品でした。

その後は近くの片貝漁港に釣りに出かけました。

小さなハゼ2匹とカニがかかりましたが笑ってしまうくらい小さかったので大きくなってからまた会いましょうということでリリース。昼ははまぐりラーメン

青いポストって。。。

この青いポストも観光資源としてアピールしてました。

ところで、片貝漁港にバンクシーの絵があるって知ってました?ちょっと前のバンクシーの絵らしきものが都内で発見されましたというニュースが流れた際に、実は片貝漁港にも数年前からありましたといったついで感満載のニュースが流れましたがそのバンクシーの絵です。

実際に近くに行って見てみましたが、普通に放置playな感じからすると、まぁほとんどの人は贋作だと思っているんでしょうねぇ〜

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

鯉寿司@仙川

次の記事

老舗の安定感「好成軒」